機械式時計の夏ファッションの楽しみ方や注意したいお手入れ方法!

機械式時計は硬いイメージ?

ファッションの一つとして外せない腕時計ですが、少し大人な雰囲気を出したい場合には、デジタル式の腕時計よりも機械式腕時計をチョイスするのがおすすめです。機械式腕時計は、スーツやカジュアルな服装に合いそうな雰囲気ですが、少し工夫を凝らせば、どのようなファッションにも合わせることが可能です。

では、少し「重い」雰囲気の機械式時計をどのようにコーデしていくのかを解説していきます。

一番簡単な方法はベルトを交換すること

機械式時計をファッションに合わせて「軽く」見せるのに手っ取り早いのが、ベルトを交換することです。メタルバンドの機械式時計はどうしても重くなりがちですが、このベルトを革製のバンドに交換したり、場合によってはカジュアルな布製バンドに交換することで、随分と印象が変わってきます。

ベルト交換の方法は意外と簡単で、道具さえあれば誰でも可能です。特に最近は、時計本体とベルトを自分の好みで組み合わせて注文できるメーカーもあるように、時計本体とベルトの組み合わせは、今や一般的なファッションの一つとして浸透しています。

なんとなく重い雰囲気の機械式時計を持っている人も、ベルトを変えてみることで、夏コーデにぴったりな機械式時計に変身させることが可能です。

注意点は汗のお手入れ

機械式時計を使用した場合の注意点は、使用後のお手入れです。特に夏場は汗が多く出ますので、使用後は柔らかい布などで、丁寧に時計本体とベルトを拭きあげます。

ベルトに関しても、革ベルトは汗の影響を受けやすいので、使用後は確実に汗を拭き取りましょう。そのまま放置してしまうと、ベルト劣化や匂いが染み付いてしまい、製品寿命が落ちてしまいます。簡単なお手入れで機械式時計を楽しみましょう。

オーデマピゲはスイスの高級腕時計メーカーで、世界三大高級腕時計メーカーの1つでもあります。製造された全ての商品に修理の保証がついていることが特徴です。